角川 - 俳句

今月号書影

大特集

いま、なぜ
新興俳句なのか

発売日:2019年7月25日
特別定価:1020円(税込8%)
※付録「季寄せを兼ねた 俳句手帖<秋>」がつきます
編集長:立木成芳

いま、なぜ新興俳句なのか

いま、若手を中心に「新興俳句」に共感する俳人が増えていると言われています。本特集では、昭和初期に起こった一大ムーブメントを多角的に振り返りながら、新興俳句運動の歴史的意義やその後の影響を検証。また新興俳句の秀句をテーマ別に紹介し、表現の新しみとは何かを考えます。

●総論=宇多喜代子「新興俳句とは・その新しさとは」
●概略図……神野紗希編
●座談会「現在につながる新興俳句」

高野ムツオ×角谷昌子×岸本尚毅×神野紗希(司会)

●【テーマ別秀句】

[労働]外山一機/[都市]大塚 凱/[恋愛]黒岩徳将/[戦争]曾根 毅/[弾圧]冨田拓也/[無季]野口る理

充実の作品!

●【特別作品50句】鷹羽狩行
●【特別作品21句】行方克巳/石田郷子
●【作品16句】鳴戸奈菜/橋本榮治/夏井いつき
●【作品8句】名和未知男/岸原清行/榎本好宏/落合水尾/太田土男/源 鬼彦
●【風土吟詠 都道府県四十七人集】
源 鬼彦(北海道)/吉田千嘉子(青森県)/白濱一羊(岩手県)/柏原眠雨(宮城県)/荻原都美子(秋田県)/阿部月山子(山形県)/高崎公久(福島県)/今瀬剛一(茨城県)/倉田勝栄(栃木県)/木暮陶句郎(群馬県)/岩淵喜代子(埼玉県)/能村研三(千葉県)/対馬康子(東京都)/星野高士(神奈川県)/若井新一(新潟県)/中坪達哉(富山県)/千田一路(石川県)/中内亮玄(福井県)/井上康明(山梨県)/古田紀一(長野県)/辻 恵美子(岐阜県)/恩田侑布子(静岡県)/伊藤敬子(愛知県)/石井いさお(三重県)/田島和生(滋賀県)/鈴鹿呂仁(京都府)/山尾玉藻(大阪府)/津川絵理子(兵庫県)/茨木和生(奈良県)/矢野景一(和歌山県)/白岩敏秀(鳥取県)/栗原稜歩(島根県)/奥山登志行(岡山県)/八染藍子(広島県)/池田尚文(山口県)/西池冬扇(徳島県)/市場基巳(香川県)/江崎紀和子(愛媛県)/亀井雉子男(高知県)/寺井谷子(福岡県)/小浜史都女(佐賀県)/西山常好(長崎県)/岩岡中正(熊本県)/秋篠光広(大分県)/布施伊夜子(宮崎県)/淵脇 護(鹿児島県)/岸本マチ子(沖縄県)
●【作品12句】飯野きよ子/島谷征良/小川真理子/満田春日/福永法弘/大谷弘至
●【今日の俳人】野尻紫香/森 潮/河内静魚/瀧澤和治/高倉和子/川里 隆
●【精鋭10句競詠】堀田季何/藤井あかり
●【俳人スポットライト】衣川次郎/辻村麻乃/吉田篤子/河辺克美/松木溪子

実用特集
採る句、採らぬ句 題詠篇

三村純也/白岩敏秀/江崎紀和子/鈴鹿呂仁/白濱一羊/髙柳克弘
採りたくなる句、また採ることを敬遠してしまう句はどういうものか……
「角川全国俳句大賞」の選考委員の先生方に、選句の考え方を教えていただきました。
さらに題詠ならではの発想法や句作の方法についての実用アドバイスも必読!

句集特集 栗田やすし『半寿』

●発刊に寄せて/自選20句抄=栗田やすし
●栗田やすし小論=伊藤伊那男
●一句鑑賞=柏原眠雨/小島 健/荒井千佐代/三浦加代子/河原地英武/加藤かな文

巻頭口絵

日本の鳥たち 日本の鳥たち

●季語と俳人
 ……今瀬剛一
●結社歳時記〈火星〉
●俳壇ヘッドライン

・第53回蛇笏賞・迢空賞贈呈式
・「春月」創刊二十周年記念祝賀会
・「晨」創刊35周年祝賀会
・「九年母」1100号記念祝賀会
・第30回伊藤園お〜いお茶新俳句大賞表彰式

イメージ

好評連載!

● 【宇宙のなかの孤独―近代人一茶】 大谷弘至
● 【現代俳句時評】 神野紗希
● 【季語と歳時の交響―芭蕉から大野林火へ】 堀切 実
● 【合評鼎談】 西村和子・佐藤郁良・鴇田智哉
● 令和俳壇[題詠][雑詠]発表!
● 【題詠】 選者……夏井いつき
● 【雑詠】 選者……今井 聖/朝妻 力/対馬康子/岩岡中正/山田佳乃/井上康明/五十嵐秀彦/小林貴子/星野高士/嶋田麻紀

お詫びと訂正
・8月号大特集「いま、なぜ新興俳句なのか」の「無季の秀句10」87頁で、俳句の鑑賞に誤りがありました。正しい鑑賞は次の通りです。
〈遠ざかるわれ鏡底に小さくなる 喜多青子〉
「死病を得た作者の不安な心象の投影であるという。鏡を前にした自分の細やかな描写が、この世からも遠ざかるわれの小ささをも描き出す」
執筆された野口る理様、読者の皆様にお詫びして訂正いたします。

今月号の購入


今月号書影

俳句で人生が10倍楽しくなる!

俳句8月号

発売日:2019年7月25日
特別定価:1020円(税込8%)
※付録「季寄せを兼ねた 俳句手帖<秋>」がつきます
編集長:立木成芳
表紙:石踊達哉

次号予告

9月号

2019 September

8月24日(土)発売

大特集は「一句完成の決め手」。わずか十七音の俳句では、一字一語の推敲が大切とは分かっていながら、しかし、いざ推敲をしようと思っても、「どこを手を入れれば良いのか分からない」「推敲を終わらせることが出来ない」という声も耳にします。
そこで9月号の大特集では「推敲」の始まりから終わりまでを、実例とともに具体的に紹介。名句完成までの道のりをガイドします!
また、「令和俳壇選者に聞く!惜しかった句」もぜひご覧ください。

バックナンバー


俳句 2019年 7月号

俳句 2019年 7月号

俳句 2019年 6月号

俳句 2019年 6月号

俳句 2019年 5月号

俳句 2019年 4月号

俳句 2019年 3月号

俳句 2019年 2月号

俳句 2019年 1月号

書籍


句集 草木

小原啄葉

句集 今日の花

小川晴子

句集 半寿

栗田やすし

17音の青春 2019 五七五で綴る高校生のメッセージ

俳句の水脈を求めて 平成に逝った俳人たち

角谷昌子

今井杏太郎全句集

今井杏太郎

句集 一

三村純也

金久美智子の四季の一句

金久美智子・小野耐

句集 青簾

榎本好宏

句集 茅花流し

加古宗也

句集 寒紅梅

山本洋子

句集 年魚市潟

伊藤敬子

句集 雨奇

前田攝子

句集 歩度

千田一路

句集 十八公

鷹羽狩行

句集 瓢鮎図

尾池和夫

句集 黙示

有馬朗人