短歌 6月号

発売日:
2017年5月25日

特別定価:
990円(税込8%)

編集長:
石川一郎

大特集 いまこそ空穂/31文字の扉 伊藤一彦×西村和子(俳人)

今月のトピックス

大特集 いまこそ空穂

「面白いもの」でなく「面白いと思ったこと」を詠うという「態度の文芸」を全うした窪田空穂。
生活実感に即し、大きな感動よりも微かな心の揺らぎを捉えんとする表現は、現代でこそより輝いてみえます。
人生を離れて芸術はないと考えた空穂の生涯に迫ります。

今月の内容

大特集 いまこそ空穂

■総論 窪田空穂の現代的な魅力……篠 弘
■座談会「空穂を大いに語り合う」……馬場あき子×島田修三×内藤 明 (司会)米川千嘉子
■論考……空穂短歌の真髄
┣心の微震を詠う―空穂の短歌観……三枝昂之
┣空穂の作歌法……高野公彦
┗空穂の「われ」とは何か……三枝浩樹
■全歌集を読む
┣明治期1『まひる野』の時代……中根 誠
┣明治期2『明暗』『青みゆく空』(『空穂歌集』)の時代……小柳素子
┣大正期1『濁れる川』『鳥声集』『泉のほとり』の時代……今井恵子
┣大正期2『土を眺めて』『朴の葉』『青水沫』の時代……大下一真
┣大正期3『鏡葉』の時代……柳 宣宏
┣昭和期1『青朽葉』『さざれ水』『郷愁』『冬日ざし』『明闇』の時代……今野寿美
┣昭和期2『茜雲』『冬木原』『卓上の灯』『丘陵地』『老槻の下』の時代……田村広志
┗昭和期3『木草と共に』『去年の雪』『清明の節』の時代……玉井清弘
■論考  多彩な文学性
┣空穂の出発……坂井修一
┣味わい深い随筆……上村典子
┣空穂長歌の魅力……辰巳泰子
┗「評釈」する空穂……柴田典昭
■論考  空穂の人間力
┣『亡妻の記』を読む……大井 学
┣空穂という人……岩内敏行
┗エッセイ 生身の空穂のこと……岩田 正
■空穂山脈、その人脈と人望……永井正子
■空穂を継ぐもの
┣窪田章一郎……橋本喜典
┣植松壽樹……鈴木美江子
┣松村英一……御供平佶
┣都筑省吾……来嶋靖生
┣武川忠一……小塩卓哉
┣馬場あき子……松村由利子
┗三枝昂之……田村 元
■一首鑑賞……佐佐木幸綱・寺尾登志子・中川佐和子・大森静佳・久我田鶴子・藤原龍一郎・江畑 實・山田 航・横山岩男・広坂早苗・里見佳保・後藤由紀恵
■窪田空穂  年譜
■空穂系結社全体図
■窪田空穂記念館紹介


第51回 迢空賞 発表

受賞のことば……橋本喜典
歌集『行きて帰る』五十首抄
選考委員選評……岡野弘彦・佐佐木幸綱・高野公彦・馬場あき子


巻頭エッセイ 戦争と少女……馬場あき子

┗第14回 労働そして献血


31文字の扉―詩歌句の未来を語る(写真)永石 勝

┗第18回……伊藤一彦×西村和子(俳人)


連載

日本の伝統色を詠む
┗第5回 緑青……萩岡良博

新鋭14首+同時W鑑賞
負け戦……馬場めぐみ
〈鑑賞〉桑原正紀・梅内美華子

全国結社・歌誌動向
┗万象/青南/橙/湖笛


コラム

うたの名言……佐佐木幸綱


充実の作品と好評連載!

作品

【巻頭作品31首】小池 光・加藤治郎・吉川宏志・大口玲子
【巻頭作品10首】長澤ちづ・福井和子・大滝和子・大谷雅彦
【作品12首/7首】斎藤すみ子・上川原紀人・桜井登世子・伊勢方信・小嵐九八郎・王藤内雅子ほか

連載

■エッセイ
「詩の点滅―現代詩としての短歌」 第49回 多田智満子の詩と歌(つづき)……岡井 隆
「歌のある生活」 60代以上の歌詠みのために 第23回 夕暮れと漂う帽子……島田修三
「平安の女友達」 第8回 紫式部(3)……酒井順子
「やさしく、茂吉」 第38回 渡欧葉書香港及びウイーンから……秋葉四郎
「日本歌紀行」 第39回 大阪……田中章義
■作品連載
季節の歌(18) 4月……花山周子

書評

波汐國芳歌集『警鐘』……佐藤通雅
阪森郁代歌集『歳月の気化』……佐藤弓生
西村慶子歌集『むさしあぶみ』……工藤こずゑ
正古誠子歌集『のこるおもひを』……中野昭子
糸川雅子歌集『橋梁』……佐波洋子
穴澤芳江著『我が師、葛原妙子』……田村広志
藤岡武雄著『斎藤茂吉 生きた足あと』・秋葉四郎著『茂吉入門―歌人茂吉 人間茂吉』・大島史洋著『斎藤茂吉の百首』……川本千栄
高柳蕗子著『空はともだち?短歌の酵母2』……田中 槐

■歌壇時評
歳月を抱える歌……松村正直
「わからない」というレッテルを剥がしてから……瀬戸夏子
■短歌月評I……山田富士郎
■短歌月評II……田宮朋子
■歌集歌書を読む……林田恒浩
■歌壇掲示板
■読者の声

投稿歌ページ

■角川歌壇--巻末のハガキを使って投稿。4人の選者が選ぶ、特選、秀逸、佳作
・選者(4月号〜6月号)……前川佐重郎・大島史洋・古谷智子・花山多佳子
・選者(7月号〜9月号)……安田純生・香川ヒサ・米川千嘉子・吉川宏志
■題詠--専用用紙で投稿。今月の発表は題“工場”。選者……御供平佶


編集後記/次号予告
『短歌』バックナンバー紹介
『短歌』定期購読のご案内
第63回 角川短歌賞応募規定

今月号を購入する電子版を購入する定期購読はこちらバックナンバーはこちら

次号予告

7月号 6/24(土)発売
短歌で人生を豊かに

7月号は特集「もっと上手くなりたい人のための短歌再入門」。歌を作っていると誰しも直面する7つのつまずきポイントについて考えます。好評連載の「新鋭14首+同時W鑑賞」は服部真里子氏が登場です。

▲ページトップへ