短歌 - 角川文化振興財団

角川短歌

角川文化振興財団

今月のトピックス

特集
知の歌、情の歌

短歌的抒情とは何か。抒情詩・短歌において、
詩はどうはたらかせたらよいか。
「知」と「情」の奥深い世界をひもときます。


第65回角川短歌賞受賞第一作
「飛翔」田中道孝・
「わたしだけの鳥」鍋島恵子

┃特集 知の歌、情の歌

総論 短歌における知と情 一見は自在だが ―橋本喜典『聖木立』より― 大下一真

情の歌 命令・否定・禁止の抒情 大口玲子
    抒情の行方 桑原正紀
    情をささえる「体感」 江戸 雪
知の歌 知には知を 松村由利子
    「知」と「情」のバランス 森井マスミ 
    白秋から差してくる光 小林サダ子
抒情の時代的変遷 「われ」の思いの手渡し方 大井 学

┃特集 とっておきの推敲ポイント

企業秘密 道浦母都子
思い切った転換を 梅内美華子
りんごを追わない理由 藤島秀憲
韻律、語順、表記 広坂早苗
言葉と縁を結ぶ 前田 宏

第65回 角川短歌賞受賞第一作三十首
「飛翔」田中道孝
「わたしだけの鳥」鍋島恵子

対談
『平安ガールフレンズ』を読む 酒井順子×栗木京子

続きを読む閉じる

201912月号

発売日:2019年11月25日
定価:1200円(税込)
編集長:石川一郎
発行人:宍戸健司

購入する 定期購読する
バックナンバーをみる

今号の内容

┃六十五年後の絵日記

┗第11回 池本一郎

┃角川『短歌』思い出の記事

┗第11回 大辻󠄀隆弘

巻頭リレーエッセイ

歌会てんやわんや

┗第12回 修辞派の牙城 林 和清


連載

┃季節の歌 師走

┗選:真中朋久


┃全国結社の俊英・新鋭

┗井泉/池田歌人/あすなろ


コラム

┃うたの名言……高野公彦

充実の作品と好評連載!

作品

【巻頭作品28首】佐佐木幸綱、今野寿美、川野里子
【巻頭作品10首】杜澤光一郎、沢口芙美、佐伯裕子、三井 修、春日いづみ
【作品12首】水島晴子、大平修身、高尾文子、金子貞雄、山本 司、御供平佶、萩岡良博、柳 宣宏、林 和清
【作品7首】飛髙 敬、本土美紀江、野間亜太子、小松久美江、猿田彦太郎、丸山三枝子、塩野賴秀、中西由起子、桜木由香、梶尾さい子


連載

■エッセイ
「啄木ごっこ」 第14回 ……松村正直
「あらたし古典和歌」第12回 ……井谷まさみち
■文法入門
「助詞・助動詞再入門」 第12回 ……横山未来子
■コラム
「現代短歌指南 親父の小言」 第24回 ……内藤賢司
「ふるさとの話をしよう」 第12回 沖縄 ……玉城洋子

書評

三枝昻之歌集『遅速あり』 ……大塚寅彦
花山多佳子歌集『鳥影』 ……日高堯子
古谷智子歌集『デルタ・シティー』 ……小川真理子
三井修歌集『海泡石』 ……千葉 聡
本多稜歌集『六調』 ……喜多昭夫
木畑紀子歌集『かなかなしぐれ』……花山周子
江國梓歌集『桜の庭に猫をあつめて』……石川美南
砂田暁子歌集『風と露』……鷲尾三枝子
生沼義朗歌集『空間』……嵯峨直樹
鷹司誓玉歌集『春夏秋冬』……田村広志
■歌壇時評
言葉を知ることと、短歌に出会うこと……尾崎まゆみ
「君」という虚構……睦月 都
■短歌月評Ⅰ ……奥田亡羊
     Ⅱ ……大森静佳
■歌集歌書を読む ……恒成美代子、丹波真人
■歌壇掲示板
■読者の声

第68回 源実朝を偲ぶ仲秋の名月伊豆山歌会

■歌会記…小島なお

投稿歌ページ

■角川歌壇--巻末のハガキを使って投稿。4人の選者が選ぶ、特選、秀逸、佳作
・選者(10月号~12月号)……志垣澄幸・古谷智子・斉藤斎藤・永田 紅
・選者(1月号~3月号)……来嶋靖生・三井ゆき・江戸雪・大松達知
■題詠--専用用紙で投稿。「虹」を詠う 発表 選者……浜田康敬

編集後記/次号予告
『短歌』バックナンバー紹介
『短歌』定期購読のご案内

続きを読む閉じる

次号予告

新春恒例の大特集「86歌人大競詠」。現役バリバリの歌人のエッセイ「最近一番動き回った日」も。★新春座談会『不易流行』。三枝浩樹×松平盟子×穂村弘。令和になっても変わるものと変わらないものとは。★巻頭エッセイ上野誠「みじかすぎるうた」など新連載もぞくぞくスタート。

2020 1 月号
12/25(水) 発売

バックナンバー

書籍

告知

公式アカウント

ページトップへ戻る