短歌 - 角川文化振興財団

角川短歌

角川文化振興財団

今月のトピックス

誌上大歌会

小池光、栗木京子、坂井修一、
小島なお、服部真里子。
総合誌でしか見られない、
結社も世代も越えた夢の顔合わせ。
詠みと読みがぶつかる白熱の歌会をお楽しみ下さい。
また新人編集部員が行く歌会体験記では、
精密な読みで定評のある神楽岡歌会に
参加させていただきました。
論考特集として「短歌とポピュラリティ」の
前編をお送りします。

┃誌上大歌会
■小池光、栗木京子、坂井修一、小島なお、服部真里子
■歌会体験記 in 神楽岡歌会

┃論考特集 短歌とポピュラリティ(前編)
■高野公彦、石井辰彦、酒井佐忠、東直子

┃特別座談会 歌集『滑走路』を読む
■今野寿美、真中朋久、カン・ハンナ、佐佐木定綱

┃第52回 迢空賞 受賞第一作30首
■「旅のあとさき」……三枝浩樹

続きを読む閉じる

20187月号

発売日:2018年6月25日
定価:930円(税込)
編集長:石川一郎
発行人:宍戸健司

購入する 定期購読する
バックナンバーをみる

今号の内容

連載エッセイ

戦争と少女……馬場あき子

第27回 戦後のはじまり

時間のあやとり

第7回

東京・吉祥寺……花山多佳子



七月の歌

田村広志 選

連載

新鋭14首+同時W鑑賞プラス1

雨のほとり……川上まなみ

〈鑑賞〉池田はるみ、内藤明〈プラス1〉石井僚一

全国結社・歌誌動向

あすなろ/プチ★モンド/作風/舟

コラム

うたの名言

佐佐木幸綱

充実の作品と好評連載!

作品

【巻頭作品28首】篠弘、松平盟子、米川千嘉子、加藤治郎
【巻頭作品10首】波汐國芳、中地俊夫、池本一郎、大下一真、松本典子
【作品12首】山野吾郎、森重香代子、中西洋子、相沢光恵、三本松幸紀、喜多弘樹、寺尾登志子
【作品7首】依田昇、金子正男、米田憲三、植松法子、大橋栄一、大山敏夫、香川哲三、松尾謙一郎、千家統子、都築直子、斉藤梢、加藤ひろみ、大石直孝、遠藤由季


連載

■エッセイ
「歌のある生活」 第36回 反語の揺れ、ずれ……島田修三
「平安の女友達」 第21回 和泉式部(一)……酒井順子
「やさしく、茂吉」 第51回 日本縦断茂吉歌散見 北海道篇……秋葉四郎
■コラム
「現代短歌指南 親父の小言」 第7回……平山公一
「歌人の最寄駅」 第7回 丹比……荻原伸

書評

永田和宏歌集『午後の庭』……池田はるみ
外塚喬歌集『散録』……大崎瀬都
小見山輝歌集『神島』……久々湊盈子
山田震太郎歌集『ゆめのなかほど』……大辻󠄀隆弘
井上美津子歌集『準急電車』……大松達知
寺島博子著『葛原妙子と齋藤史 『朱霊』と『ひたくれなゐ』』……小原奈実
鵜飼康東著『情報社会の伝統詩』……安田純生

■歌壇時評
  ニューウェーブ? 三十年……荻原裕幸
 「新しい心」はどこにあるか……富田睦子
■短歌月評Ⅰ……黒木三千代
     Ⅱ……河野美砂子
■歌集歌書を読む……恒成美代子、今井恵子
■歌壇掲示板
■読者の声

投稿歌ページ

■角川歌壇--巻末のハガキを使って投稿。4人の選者が選ぶ、特選、秀逸、佳作
・選者(7月号〜9月号)……来嶋靖生・沢口芙美・田宮朋子・染野太朗
・選者(10月号〜12月号)……楠田立身・松平盟子・藤島秀憲・江戸雪
■題詠--専用用紙で投稿。今月の発表は題“ストロー” 選者……古谷智子

編集後記/次号予告
『短歌』バックナンバー紹介
『短歌』定期購読のご案内
第10回角川全国短歌大賞のご案内

続きを読む閉じる

次号予告

短歌で人生を豊かに

次号は待望の実作特集。
「ふと立ち止まって——歌を鍛える推敲のポイント」。
豊富な実作例からつまづきやすいポイントを説明します。
また創刊120年を迎えた「心の花」の
女性歌人にスポットをあてた特集も。
好評の「短歌とポピュラリティ」の後編など
見逃せない企画が目白押しです。

2018 8 月号
7/25(水) 発売

バックナンバー

書籍

告知

公式アカウント

ページトップへ戻る